忍者ブログ

[PR]

2018年04月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

氷ノ山 仙谷 20150125

2015年02月04日
あけましておめでとうございます。
何を今更!?もう2月だぜっ!。って声が聞こえて来るけど・・(汗

1月、家族揃ってそれなりのお正月を過ごし、初滑りは氷ノ山国際スキー場でそこそこのパウダー三昧。中盤は京の都へ寺社仏閣巡りとイベントは何かとあったのだがブログで残す事でもなくって感じ。
そんな1月も最後となる25日の日曜日の山行。記憶がまだ確かなうちにレポートを書いておこう。

朝8時半を少しまわった頃にわかさ氷ノ山スキー場のリフトに乗る。
O江さんとしんちゃんとの3名で氷ノ山山頂を目指し仙谷を滑る予定だ。


拍手[0回]

PR
続きはこちら "氷ノ山 仙谷 20150125"

白山 湯ノ谷 20140510

2014年05月16日
GWは恒例になりつつある琵琶湖畔でのまったりキャンプで3日間を過ごした。
今年は娘夫婦も一緒。初めてのオートキャンプだったらしい若旦那は「野外で何もしない暇な休日」を楽しんでくれたようだった。

そんなこんなで嫁さん孝行も無事済ませ、GW明けの土日に加賀白山満喫スキー山行の計画を実行した。
数日前までの予報は土曜晴れ、日曜曇り時々雨の無情なものだったが、蓋を開けてみると二日間とも快晴の素晴らしい青空だった。まぁ土曜の烈風には少々参ったケド・・・

金曜夜にしんちゃんと白峰を目指し車を走らせる。私事ですが、僕はこの日に職場の健康診断があり胃がん検診でバリウムを飲んだのだ(汗。バリウムを飲んだ経験がある人ならわかると思うが・・・以下自粛・・。白峰まで何度か緊急停車をして(笑)明日に残らないように体調を整えて無事市ノ瀬の駐車場に到着。さすがにGW明けの駐車場は車もまばらで数えるほどしか停まっていない。いつものごとく深夜の宴の後就寝した。

1日目。
6時55分に駐車場を出発。ザックにスキーとブーツを括り付け、先ず別当出合いに向け1時間半ほどの舗装路歩き。






拍手[2回]

続きはこちら "白山 湯ノ谷 20140510"

扇ノ山 20140419

2014年04月23日

予報通り朝から快晴。6時にO江さんと上山高原に向けて出発した。

海上集落から林道を進むがシワガラの滝入口で通行止めとなる。この少し先で林道が崩壊しているとの事で車はここまで。4台分の駐車場には車が3台。
板をザックに括り付け8時25分に駐車地を出発する。

昨夜遅くに「しんちゃん」よりoutsideの面々も扇ノ山に入るとの情報がからもたらされてたが、僕らが準備してるところに第一陣が到着。準備をされてる横を挨拶してお先に失礼する。雪だるま氏はまだ到着していなかった。

崩壊地を越えてしばらく進み登山道へ入る。この登山道が終わると視界がパッと開けて上山高原に到着だ。ここまで所々に雪がある程度。舗装路を歩きトイレのあたりからやっと雪が続きだす。


9時28分。ここからやっとスキー歩行が出来るぜ♪ とO江さん


拍手[1回]

続きはこちら "扇ノ山 20140419"

薙刀山&小白山北峰 20140322〜23

2014年03月31日
まさに三寒四温、週末に向けて寒波がくるうれしいパターンだ。

うっすらと積雪し所々アイスバーンとなった桧峠を越えて、深夜1時すぎに白山中居神社の駐車場に到着。その後はいつものごとく深夜の宴の後に就寝。

22日土曜の朝はまずまずの天気。しんちゃんとふたり7時45分に石徹白川の橋を渡る。この橋から10cmそこそこの雪があり早速スキーを履いて和田山牧場跡を目指す。

林道は数か所雪が切れてはいるが、なんとかスキーを脱ぐ事もなく9時12分に和田山牧場跡に到着。野伏ヶ岳が出迎えてくれた。


拍手[0回]

続きはこちら "薙刀山&小白山北峰 20140322〜23"

氷ノ山 わさび谷 20140105

2014年01月08日
久々の更新です。
昨年秋はなんだかんだと色々なことがあったというかありすぎたが、ブログのネタになることではなし。
そして神様事が御法度となった正月は初詣には行けず。でも食っちゃ寝のはいつもの事。

3日にはしんちゃん他、某メンバーの方々とおじろスキー場で初滑り。
そして5日はO江さんと二人で若桜氷ノ山スキー場からハイクアップしてわさび谷を目指した。



10時22分、リフトトップからツボ足で細尾根を登り11時04分には雪原広がる台地へ。

拍手[0回]

続きはこちら "氷ノ山 わさび谷 20140105"
 | HOME | 次のページ »