忍者ブログ

[PR]

2018年09月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紀伊半島トリップ 其の弐

2013年06月25日
2日目の朝は早く、5時に起床。
昨晩に買ったコンビニ弁当とインスタントみそ汁で朝食を済ませ、のんびりし過ぎて6時に出発・・
集合場所の勝浦宇久井漁港まで軽く30分はかかるが、集合時間は6時半(汗
飛ばしに飛ばしてギリギリセーフで到着。

お世話になるのはこちら南紀マリンレジャーサービス

諸説明諸注意の後、7時少し前に出港!

IMGA0726.JPG

拍手[0回]

PR
続きはこちら "紀伊半島トリップ 其の弐"

神鍋滝巡り

2012年11月28日
車が壊れたので、3連休の予定は白紙になった。
金曜は冷たい雨の中家の用事をごそごそと。
早めに済ませたい仕事もあったので土曜は職場に。
日曜の天気は快晴の予報だ!
つまらない日曜を過ごしてももったいないので、夏にレストアした嫁さんのMTBを車に積んで、神鍋滝巡りに繰り出そうと計画。

放射冷却で冷え込み、初霜の降りる寒い朝だった。
神鍋までは自宅から1時間と少し。
稲葉川(いなんばがわ)に掛かる十戸滝の上にある駐車場にvivioを止めて、先ずは滝の釜まで遊歩道で下りる。

0afca1fa.jpeg
十戸滝は大釜に落ちる6m

拍手[0回]

続きはこちら "神鍋滝巡り"

熊野詣

2012年09月20日
超大型の台風16号、アジア名サンバが沖縄に接近し、暖かく湿った空気をどんどんと本州に運んでくる。
大雨を覚悟し、僕は「熊野詣」を、嫁さんは「クジラに会う」をそれぞれテーマに掲げ、15日夜から18日にかけて紀伊半島をグルっと回ってきた。
もちろん全て車中泊&道の駅各駅停車の旅。そんな貧乏旅を写真で綴る備忘録。

いつものR173から阪神高速、初めての阪和道と繋いで順調に走り、16日に日付が変わったあたりでR42へ。
白浜町の某所パーキングで車中の宴。

16日(晴れ時々曇り時々雨)

R42を南下。本州最南端の潮岬へ。
IMGA0862.jpg
昨日近畿最北端の経ヶ岬を出発してたら結構話のタネになるんだけど・・

拍手[0回]

続きはこちら "熊野詣"

雨の奥美濃 白鳥観光

2012年03月21日
翌日の降水確率は80%。低気圧と前線が本州に横たわり激しい雨の予報。
20%の曇りか、まさかの晴れに期待を持って金曜夜に奥美濃へ向かう。
九頭竜川と並走する辺りで雨が降り出し、油坂峠を越える頃には本降りになった。
某道の駅の駐車場で就寝準備し3時頃まで小宴会。

17日土曜の朝は激しい雨・・
本日は高鷲スノーパークのリフトトップから大日ヶ岳を目指す予定。
昨晩には既に戦意撃沈しているが、一応1%の期待も持たずに高鷲SPのインフォにTELしてみる。返事は「雨ですね。ゲレンデTOPはミゾレですが。ご来場お待ちしております。」と100%予想通りの内容だった(爆
こうなりゃ今日は、ほぼ予定通りの(どっちやねん!)白鳥観光に切り替え。
先ずは道の駅の正面にある長瀧白山神社に参拝する。

IMGA0192.jpg

拍手[0回]

つづきはこちら "雨の奥美濃 白鳥観光"

西へ

2010年02月22日
20日朝10時。独り車に乗り込み、自宅から府道2号で兵庫県へ、R482を北上し再び京都府へ、R312につないで丹後半島一周道路のR178ににつないで再び兵庫県に入る。ここからR178但馬漁火ラインの始まり。
その漁火ラインを西へ向かい、一部鳥取豊岡宮津自動車道を使って余部へ。ここまでほとんど海は見ることは無い。
余部と言えばこれ。高さ41メートル長さ309メートルの余部鉄橋ですよね。
IMGP3641.jpg
今は老朽化した鉄橋を新しいコンクリート製の橋に架け替える為の工事中です。
鉄っちゃんぢゃないので詳しいことはよく分からないですが、日本一の鉄橋だそうです。
一応記念撮影だけしといて更に西へ向かう。

拍手[0回]

つづきはこちら "西へ"
 | HOME | 次のページ »