忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CF・アルコールストーブ

2010年03月08日
カーボンフエルト(以下CF)を入手したので、新しいアルコールストーブを作ってみました。
CFはヤフオクで25cmX25cmの切り売りで、500円にて入手。
実はこのCFよりも、このストーブを作るにあたって材料となる目当ての缶コーヒー、POKKAのaromax これがナカナカ探すと無いんですわぁ。中国自動車道赤松PAの自動販売機にはあるんだけどなぁ(爆)・・
ということで、しばらくの間、車で移動中に自動販売機があれば必ず確認ッ!という怪しいヤツな日々(笑)が続いておりましたが、やっと見つけました!それはとある神社の社務所の脇。側面のPOKKAの文字を見つけて、恐る恐る近づいて正面に立つと・・ありましたaromaxが!早速購入。
アルミ缶ぢゃ無くスチール缶なので職場の道具で切り刻み、バイスで合体!
↓こんなのが出来上がりました↓
IMGP3731.jpg


拍手[2回]

缶の高さに合わせてCFを切り、とぐろ状に巻きセット。このCFにアルコールを染み込ませて燃焼させます。缶からCFが出てるほうが火力が強いので、ステンレスの針金で取っ手を作って、簡単に上下出来るようにしてみました。
IMGP3734.jpg

点火してみましょう。
IMGP3729.jpg
いい感じですね~。

燃焼中でもフタをすれば消えるのは前のアルコールストーブも同じですが、、これはまだアルコールが残ってても洩れる心配がありません(たぶん・・・)

このCF、もう一つ使い道を妄想中。妄想は現実になるのか!?それはまた後日。

ところでなんと、先日憂歌団木村充揮がご近所でライブしてたっていうぢゃないですか!!知ってたら行ったのにっ!!


PR
Comment
はじめまして

底面がとても綺麗ですね。
ぜひどの部分を使用したのか教えて頂きたいです。
お願いします
Re:はじめまして
ちーさま、はじめまして。

>ぜひどの部分を使用したのか教えて頂きたいです。

缶の胴体部分を下から約1cm、同じ太さの部分の上(肩?)から約1cm。この2か所を真っ直ぐに切断。この「真っ直ぐ具合」が出来上がりの見た目に影響する。それで出来た上下2つの部品をうまく組み合わせてバイスで挟んで圧入する。
言葉で言えばこんな感じでしょうか。
やってみてください。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: