忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シフト不良

2009年09月27日
s2CA3B0128.jpg

BJ41のフロントへの駆動の切り替えは、フロントパネルに生えたFD(フロントドライブ)スイッチを引くことにより、電磁バルブとバキュームダイアフラムを使って間接的にシフトするものです。
FJ56Vの切り替えはレバー方式で自分の意志で入り切りが確実に出来るので、このFDスイッチがなんとも信頼性に欠ける気がするのですが、4駆から2駆への切り替えが機械任せとはいえ、腕力を使う事無く出来るのはいいですね。FJ56のそれは状況によってはナカナカ2駆にシフト出来ない事があります。
我が家にやってきたBJ41はここに持病を患っており、先日コースに遊びに行った時4駆に入れ、途中で2駆に切り替えたのを最後に二度と4駆にシフト出来ませんでした(汗)。
原因はわかってるんです。前オーナーも何度か切り替えが出来なくなったそうです。来月に岡山へ遠征する予定なので何とか切り替え出来るようにとバラしてみました。
以前の主治医が肉盛りしたりして苦労して治療した痕跡が見られますが、今現在の主原因はレバーの根元のガタです。いろいろと考えましたが、とりあえずレバーとカバーの間にプラスチックの薄いプレートを入れて、中でブラブラと遊ばないようにしてやると確実にシフトするようになりました。今のところは・・・ですが(爆)

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: