忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通勤快速2号

2010年12月11日
2輪4輪あわせて6台もあった原動機付きの乗り物を3台に整理する計画は、今のところ2輪が2台嫁に行っただけで順調には進んでいない。

BJ41改は興味を示している方が約1名おられて、あと一押しで魅惑の世界にご案内できそう。
FJ56V改は・・・今のところ希望者なし。どなたか欲しい人いませんか?希望価格56万円。

通勤快速Vivioは娘が4月まで通学に使い、その後そのまま新生活に持っていくもしくは嫁ぎ先を探すもしくは廃棄処分になる予定なので、自分の新しい足となる通勤快速2号を先日引き取ってきた。
15年落ち?の屋根付き50cc(笑)なのだ。。
今年の夏まで”たまに”仕事に使ってられた物で、普通に隣町から職場に帰ってこれた。
しかしだ、さすが15年前の代物なのでお約束通り全てが調子よいとはいえない。
〇ヘッドライトのHI/LOの切り替えが出来ない。
〇Fuelメーターの針が動かない。
〇マフラーが詰まってる可能性有り。
その他、現在の状態を見るためにも見れるところはばらして確認!と、現在はこんな状態。

CA3B0243.jpg

拍手[0回]

各スイッチ類及び各カプラーの内部清掃、接点復活剤投与、シリコングリス投与。
各電球交換。
各部清掃。
これらは昼休みの貴重な時間を使っての作業。Fuelメーターの作動確認のためタンク内のセンダユニットを外すと・・茶色くかなり汚れている。
ユニットの不良か?と思いきや電気が来てない。どこかのカプラーの接触不良か?
タンク内も少し錆が浮いてる様子・・・(汗)

CA3B0248.jpg

タンク内のストレーナーにゴミが詰まってる形跡はないが、念の為にピカタン処理を施術。
Hi/Loの切り替えとFuelメーターは掃除と接点復活剤投与の甲斐あって正常に回復した。

101209_182924.jpg

2スト師匠からの指示は「2ストの中古車を買ったらまずマフラーを焼いて掃除しろ」
はい!わかりましたっ!とマフラーを外しに掛かるが・・・
ステーやカバーを外し、マニホールドを切り離し・・・超面倒クサイッ。
何とか取り外し、近日中に焚き火に放り込む予定。

で、休日の今日は別の物件の修理作業をした。
築30年の我が家の台所の床が所々沈むので、踏み抜かない内に修理しなきゃならなかったのだ。正月も来るし・・・
大工の知り合いにやり方を聞いて、材料の角材ははんぱ物をもらっての格安DIY。
しかしビスやら木工ボンドやらで材料費が1800円も掛かってしまった(笑)
まぁ、所詮素人工事なのでいつまで持つかわからないけど、これでしばらくは床を踏み抜きそうになる恐怖から逃れられ、安心して正月が迎えられる。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: