忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身辺整理

2010年12月05日
ちょっと思うことがあり、所有する乗り物や部品類を処分し始めている。

今日は25年も連れ添った初期型ゴリラを嫁に出した。
もう一台、夏の通勤に威力を発揮したパルフレイも。。
CA3B0228.jpg

拍手[0回]

10代最後の年の秋、キャンプ道具満載にして往復400kmオーバーの移動に耐えたゴリラ
国道9号線を35km/hで西に向けて走行中、ヘルメットをかぶってたので詳細は不明だけどきれいなおねいさん(爆)の操るビックバイクが突然現れ、しばらくの間並走してピースサイン。こちらがピースを返すと、シールドの奥の目がニコッと微笑んだ瞬間に爆音を残してあっという間に去っていった。大山寺までの長い上り坂では熱ダレでパワーが出ず、オーバーヒート寸前でキャンプ場に到着し、夜は一人焚き火に照らされたゴリラを見ながら静かに更けていったっけなあ。。
近所の人にもらった(実際にはケーキ4個と物々交換)武川の88ccボアアップキットを組んだのは所有してから10年くらい経ってからだったか?友人がちらほらとモンキーに乗り始め、モンキークラブを結成して大人数で走り回ったのもこの頃。
今日引き取られて行った先は、このモンキークラブの会長のところ。大事に乗ってくれる人とわかってるから、ゴリラもいい人のところに嫁いだ思う。

黄色いパルフレイは、去年の夏に職場のお客さんの家の軒下で分解バラバラになって放置されていたのを引き取って、昼休みの貴重な時間を使ってコツコツと組み上げたもの。
タンク内の錆び取りやキャブレイターのワニス除去など簡単なレストア作業で済んだ。
フレームやシートなどは年代を感じさせないほどキレイでたいした欠品もなかったけど、割れたウインカーや調子の悪いキーシリンダーなどはヤフオクのお世話になった。
組みあがって通勤や娘の通学の足に使ったが、もちろん元から燃料メーターは無く、2リッターしか入らないガソリンタンクのお陰で、乗る前には必ず残量を確認しなければならないのだが、通勤途中にガス欠になって同僚に迷惑を掛けたことも・・・。
始動方法がキックではなく、もちろんセルモーターでもない。走行中に自動でゼンマイが巻かれ、後ろブレーキレバーにあるボタンを押しながら握るとゼンマイの力でエンジンが掛かるという代物。一発でエンジンが掛からなかったらキックレバーを何度もガチャガチャ踏んでゼンマイを巻かなきゃならず、朝一の掛かりが悪いときは普通のキックスタートよりもカナリ疲れる労働だった。。。
こちらも今日、同僚のおかあさんのところに嫁いでいった。なんとそのおかあさんが独身時代にコレに乗ってらしゃったそうで、このパルフレイとも運命の赤い糸に導かれていたのかも。。

広くなった玄関を見て、しみじみといろんな思い出を辿ると涙が出そうになる・・・
たかが・・いや、思いいれが大きかったものだから「たかが」と言ってはバイクに失礼だろうが、バイクでこんな思いをするのなら、娘を嫁に出す時ってどんなだか想像がつかんなぁ・・・・。

あと、ランクル2台とその予備部品の婚活を始動中。

モンキークラブ会長が心配してたようだが、決して医者に余命何ヶ月とか宣告された訳ぢゃあないのでご心配なく(笑)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: