忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳩鍋ツアー

2010年02月07日
木曜辺りから冷え込んで日曜は晴れる予報だったので、こりゃ行かなきゃ損だとT氏にTEL。
スイス村スキー場の午前券2000円で、またリフト下狙い~♪と計画してましたが、用事が出来て行けなくなったと直前にTELが・・・
一人でスイス村行っても面白くないしなぁ・・と計画変更し大江山へ向かいました。
大江山の積雪のモノサシである大江山スキー場が営業してない(出来ない)のに、果たして雪はあるのか!?
まぁ一か八かって事で。

千丈ヶ原に車を停め9:50に出発。スノーシューのトレース(一人分)がある林道をシールを貼って登ります。
画像は途中の氷のオブジェ。
tIMGP3610.jpg

拍手[0回]

林道をショートカットしようにも積雪が少なく藪コギだし真面目に林道を進みます。
今日は鳩ヶ峰と鍋塚を狙う鳩鍋ツアーです。先行者のトレースは林道を真っ直ぐ進み鳩方面に行くようなので、こちらは林道からはずれて登山道を鍋方面に向かいましょう。
ウサギやキツネ?の足跡、何だか知らないけど子供の足跡くらいの結構大きなのまであります。熊かな???
tIMGP3616.jpg

出発から1時間でやっと鍋の全貌が見えました。
雪の付きはもひとつですねぇ。南斜面は笹が所々見えてます。根雪がほとんど無しに今週降った新雪が積もってる感じ。
tIMGP3620.jpg
実際に南斜面に足を踏み入れると・・・思ったとおり、雪が割れて笹の空洞にはまる落とし穴状態です(汗)
こんな状態ぢゃ滑るどころぢゃないですわぁ。っていうか下手な事すりゃ全層雪崩の危険性大だし。。
という事でストレス掛けないように端っこを登って11:25に鍋塚山頂へ到着。

山頂は気温3℃で風強く、木の陰に潜り込むようにしてラーメン作って40分ほどの大休止。

下りもボコボコ沈むし笹に引っ掛かるし全然面白くない!(泣)
キックターンを繰り返し傾斜の緩いとこ選んで何とか降りました。。

真っ直ぐ鳩ヶ峰へ向かいます。途中、前からきたスノーシューのトレースが私が登ってきたコースへ下ってました。たぶん朝からここまでノートラックだったんでしょうね。

林道終点の非難小屋前にはランクル77とジム二ーJB23が停車してます。雪中行軍でしょうね。
それを横目で通り過ぎ、再び登り。こちらの方が雪が締まってる感じです。いつも楽しみにしている右側の斜面もシッカリ雪が付いてて下りが楽しみです。

tIMGP3622.jpg
鳩ヶ峰山頂には13:20到着。画像は加悦谷方面。

山頂にて、鳩山さん頼んまっせ!と言ったかどうかは別として、さっさと下ります。
全然期待してなかった鳩山さん、政治の方とは違って裏切られました!(笑) ブッシュが出てて狭いけど雪質最高です。まぁ鍋塚への期待が大きすぎただけでしょうが。
最後はここで一番の斜面を気合入れて滑ります!
tIMGP3626.jpg
シュプールわかりにくいですね・・
雪が多い時はこの細かいブッシュが全部埋まるのでもっと快適なのです。

あとは林道をチンタラと下るだけ。これがかなり辛いんだな。
ランクルとジム二ーはもう下った後ですが、登りで結構苦労した様子はその轍が教えてくれます。

我々の四駆のクラブでもここに来たら楽しいんだろうケド・・山遊びする人と四駆遊びする人、どちらの気持ちもわかる私はちょっと複雑な気持ちです。
わっかるかなぁ・・わっかんね~だろ~なぁ(古っ)

車には14:15到着
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: