忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神鍋滝巡り

2012年11月28日
車が壊れたので、3連休の予定は白紙になった。
金曜は冷たい雨の中家の用事をごそごそと。
早めに済ませたい仕事もあったので土曜は職場に。
日曜の天気は快晴の予報だ!
つまらない日曜を過ごしてももったいないので、夏にレストアした嫁さんのMTBを車に積んで、神鍋滝巡りに繰り出そうと計画。

放射冷却で冷え込み、初霜の降りる寒い朝だった。
神鍋までは自宅から1時間と少し。
稲葉川(いなんばがわ)に掛かる十戸滝の上にある駐車場にvivioを止めて、先ずは滝の釜まで遊歩道で下りる。

0afca1fa.jpeg
十戸滝は大釜に落ちる6m

拍手[0回]

駐車場に戻ったらすぐそばの雌滝へ。

2metaki.jpg
雌滝 2m

MTBをトランクから降ろし組み立て、ここからMTBの旅。

3yasuraginotaki.jpg
やすらぎの滝

4rankantaki.jpg
ランカン滝?

ランカン滝との案内板はあるが、少し遡っても下っても滝らしいものが見当たらない(謎

5neetaki.jpg
姉滝 5m

6dorobuchinotaki.jpg
泥淵の滝 10m

泥淵の滝は下から見えるのはほんの僅か。

6dorobuchinotaki2.jpg
泥淵の滝の落ち口付近からみたパノラマはこちら。


遊歩道は落ち葉が積もり、先日の雨でかなりぬかるんでいる。
MTBに装着しているのはスリックタイヤ・・選択を間違った・・

7tanadakotaki.jpg
棚田小滝 1m

8tatamitaki.jpg
畳滝8m 増水時にはナイアガラの滝のようになるとか。

畳滝の上には滑床が広がり・・

9kotaki.jpg
小滝 2m
その奥には小滝が見える。

10terigashitaki.jpg
てりがし滝 3m

11nidantaki.jpg
2段滝7m

民家のそばを離れ山の中に入って行く。しばらく山道を進むと・・

12hattantaki.jpg
八反滝23m

本日のハイライトは大きな釜に落ちる美しい滝。

MTBを担いで急斜面に作られた遊歩道を登ると、名色の別荘地に出た。
ここから冬の準備をしている名色・万場・奥神の各スキー場を横目に見て舗装路を遡る。

俵滝が何処にあるのかわからず少し迷い、道端で地図を確認してると大きく落ちる水の音が聞こえる。
田んぼのあぜ道を歩き水の音に近づくと、そこにありました!
しかし木が覆いかぶさり見えにくい。そこで大回りして対岸へ。

IMGA0249_stitch.jpg
俵滝 10m

まぁこちらからも見えにくかったが・・

国道を更に進み神鍋高原最奥へ。トンネル手前から林道に入り神鍋渓谷公園に到着。

IMGA0253.jpg
一ツ滝22m

更に進み・・

IMGA0254.jpg
二ツ滝15m

先を急ごう!
下り勾配の国道を一気に駐車場に戻る!

車内でアンドーナツをほお張りながら移動。車でイッパイになった阿瀬渓谷の駐車場にとめたのは11時半。
さっさと準備し歩き出す。


鋳物師が滝との案内があるが藪に阻まれ見えにくい・・じょろ滝も寂しい見栄えが・・
そして目に飛び込んでくるのがこれ。

IMGA0316.jpg
蛇壷滝5m

蛇壷滝の上で二股になり、右は阿瀬川、左が若林川。出合いにかかるのは・・

2gentayutaki.jpg
源太夫滝30m 若杉川に掛かる阿瀬渓谷を代表する滝。

060ae590.jpeg
出合い滝 9m

遊歩道に掛かる思案橋そばの滝見台から覗くと・・

osoretaki.jpg
怖れ滝10m

思案橋を渡らずに阿瀬川に沿って遊歩道を進む。

4zazennotaki.jpg
座禅の滝

5ryuugataki.jpg
竜が滝4m

6gessyoutaki.jpg
月照の滝6m

8nyoraitaki.jpg
如来滝

7yoroinotaki.jpg
鎧の滝

9furounotaki.jpg
不老の滝

10fudoutaki.jpg
竜王滝30m

10fudoutaki2h.jpg
不動の滝10m 手前は小不動滝

不動滝を過ぎるとすぐ上に不動尊を祀る祠があり、その向こうには取水堰堤が。
金山峠へ続く道と別れ、しばらく疎林の中の急な登りとなる。頂上付近ではこんな景色。

IMGA0295.jpg

転がるように駆け足で下ったらまた取水堰堤に出会う。こちらは若杉川の上流だ。

しばらく進むと・・

11momigataki.jpg
もみが滝3m

12kaedenotaki.jpg
楓の滝6m

13iwakirinotaki.jpg
岩切の滝

思案橋を渡って駐車場に戻ったのは14時15分。

稲葉川は初見の滝が多く楽しめた。阿瀬渓谷を訪れたのは2回目だが、前回は沢登りの練習にと大雨の中を師匠T中氏に連れられ、滝見どころぢゃ無くほとんど記憶に無い・・よって初見同様でこれも楽しめ、近くて遠い神鍋の滝巡りで実に有意義な日曜は終わったのであった。

本日前半の旅のお供はこちら。
maddyfox.jpg
ARAYA MaddyFox 
十年近く放置プレイされていたのを軽くレストアした。
詳細はまた「近いうち」にUPしようかな。

神鍋周辺にはまだ滝が多く存在している。今回は時間の関係で回れなかったが、また「近いうち」に訪れたい。
って、今年の流行語を使ってみた(笑
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字