忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リバーサイドホテル

2012年11月17日
先日、奈良の吉野川沿いにあるカルディアキャンプ場へ遠征した際、リアの駆動系に違和感を感じたボローバー。
何度か旋回時にガキガキゴンッとの異音と共に体感できるほどの振動があったのだが、雨の中現地で駆動系をバラすのは気が進まないし、旋回以外では何も違和感ない。このまま帰ろうと判断。
しかし高速で何かあるといけないって事で下道での帰還としたが、その後何事も無く無事帰還したのだった。

今日一日時間が取れたのでやっと診察にこぎつけた。

先ずリアデフのオイルを抜いてみると、状態は・・・
以下、井上陽水のリバーサイドホテルで。
「♪デフのオイルは金属のメタルで コースはリバーサド 川沿いリバーサイド・・・」 泣

玉置浩二率いる安全地帯がバックバンドをしてた頃から井上陽水のファンで、ガキの頃から不思議で独特な陽水ワールドに引き込まれ魅了されていたのだった。
家のどこかを探せば、陽水がメンバーを紹介しているライブのカセットテープが出てくるはず。
で、何の話だったっけ?

金属のメタルって??一緒じゃん・・って話は置いといて、1年半前に交換したデフオイルは軽く鉄粉混じりの、キラキラ輝くメタリック状態だったのだ。
何が原因か?とりあえずデフキャリアを降ろしてみる。

NCM_0586.jpg

一見すると何ともなさそうに見えるのだが・・

拍手[0回]

とりあえず各部を回してみる。
ドライブ側は違和感もガタも無くスムーズに回り、リングギアとの当たりも良好なようでギア自体に傷は見当たらない。
内部のサイドピニオンギアにガタでもあるのだろうか?目視では異常なさそうだが・・
指を突っ込んで回してみると、本来ならスムーズに回るはずなのに何故かピクリとも動かない・・(汗
確か、リフトアップした状態でタイヤを回しても違和感は感じなかったけど、指触検診に見落とし誤りが有ったか?
ドライブシャフトを片側のサイドピニオンギアに突っ込んで回してみるが、全く回る気配が無い・・(大汗

こうなったらデフをバラすしかない。

サイドベアリングは虫食いだらけ~
NCM_0597.jpg
Made in Brazil


NCM_0595.jpg
デフをキャリアから外し、リングギアを外す。

ピニオンギアのシャフトは左右からスナップリングで止まっているだけ。
リングを外しシャフトを抜こうとするが全く動かない。これも本来なら軽く押すだけでスッと抜けるハズなのに・・(滝汗
最終的にはプレスでガンガン押し込んでやっと抜けたのがコレ↓

NCM_0610s.jpg
これぢゃ回るはずないわな(苦笑

どーしよう?
デフオーバーホールか?ドライブピニオンとリングギアは使えるとして、ピニオンギアとベアリングは全交換?
シム調整もあるし、特殊工具無いし・・出来るかなぁ?
どーせならついでにエアロッカートルセンでも組むか?(妄想
キャリアAssy新品交換か?資金は何処から出てくるんだ!?
とりあえず中古のキャリアを探すか・・?一番手っ取り早いし・・

しばらく思案の時間が欲しい・・

この作業をするにあたってデフキャリアとドライブフランジのガスケットなんかを発注したのだが、今まで遅くても10日位で入荷したのに14日経った今日も未だ届かない・・・行方不明になったか?Royal Mail

ということで本日の作業は終了。でも車をこのままにはしておけない。
リアデフキャリアを外したまま雨の中帰宅しないといけないので、ホーシングをビニールでグルグル巻きにラッピング(笑

NCM_0604.jpg
少々早いクリスマス用のラッピングか?

ペラシャフトを取り外し、ハブのフランジだけ取り付けてタイヤを装着。
ハイっ!FFレンジの出来上がりっ!

来週末は3連休だし、久しぶりに浜松の観音山に遠征!との計画は、まさかFFレンジで逝く訳にはいかないので白紙となった模様。。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字