忍者ブログ

[PR]

2018年04月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FJM 2011

2011年05月20日
静岡市内を抜け、R1をさらに東へ。
FJ-River(富士川)を渡ったらすぐに道の駅FJ(富士)。
住宅街に入り、堤防を南下するとわき道からさむらいさんの緑白FJ55Vが!
こっちはFJ56VぢゃなくBJ41なので全然気づいてなさそう(笑)
海岸線まで一緒に走ってランデブーで会場入り。

今年のFJ山は残雪が少ないなぁ。
IMGP5371.jpg

拍手[0回]

ご無沙汰な面々にご挨拶。皆さんホントご無沙汰です!

強風の為テントが設営できないとやらで、到着早々引越し。確かにすごい風だったし。
会場を少し堤防側に移し会場設営。

暗くなっても来場者はどんどん増え、賑やかな夜の宴となりました。

IMGP5377.jpg

極旨Pizza 生ビール その他諸々とご馳走様でした!!

IMGP5378.jpg


FJ郎さんの56と富士山。
FJ郎さんとこのわんちゃんが行方不明になり心配しましたが、帰り道浜名湖上空を渡ってるときに、
無事発見されたとTELがあり、ほっとする。
見つかって良かったですね!!
IMGP5386.jpg


FJ40が2台とピンツと富士山。
IMGP5387.jpg

今回の目玉、カナダ帰りの1964年製FJ40V
このテールは現車初めて見ました!
ボディはもちろん、フレームまでピッカピカ!
どうしたらこんなにキレイに出来るの?新車並ですぜ!?
IMGP5391.jpg

こちらは親分さんのFJ45V、正確にはVZJ45でしたっけ??
去年はすれ違いで少ししか拝見させていただけませんでしたが、
今年はあそこの中から下のほう奥のほうまで覗かせていただきました。
IMGP5392.jpg

後ろ姿2ショット。
トヨタ博物館級のショットですね。
IMGP5393.jpg

今回は56を手放したこともあり、BJ41での参加でしたが、
56の部品を中心にガレージに積んであったお宝のガラクタ?を並べて蚤の市を開催させていただきました。
おかげさまで大盛況のうちに閉店となりましてた。お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。
売り上げの全部?一部?はCRR再生の資金として活用させていただきます。

帰りはFJ市内のスーパー銭湯で二日間の汗を流し、FJ-ICから高速に乗る。
途中10kmを約一時間などというふざけた渋滞に巻き込まれ、予想より1時間以上も遅く丹後に帰郷。
やっぱあたしゃ下道がいいや。

FJMでお世話になった皆様ありがとうございました!
次はCRRで参加できるか?
PR
Comment
No title
京都ナンバーの真っ黒な41が迫ってくるー!怖いよー!

と思いながら走っていました(~o~)


来年が今から楽しみです。それまでに俺の車は決まるのか?それとも56をモデェファイするのか?

予定は未定ですが、まだやってみたいことがあるので、しばらく56かも・・・。
何故か?
丹後のランクルは黒系が多いんですよね。
56は赤白でしたけど・・

さむらいさんちのはまだまだ修復可能ですよ!
うちのは・・・でしたから。
そー言えば赤のショーカーCJ7のDrシートに座らせていただいたときの話。
「似合う?」
って聞いたら、
「錆がなくちゃ似合わないよ」
と言われたような・・(爆)

来年無事にレンジで行けるか?楽しみのような、心配の方が・・・
まぁ、いずれにしても56亡き後も宜しくで~っす!
No title
どうやら一人旅になったようですね?

でも天気はばっちりだったようで何よりです。(旅はやっぱりこれに尽きます)

山伏の山頂はあんな雰囲気なんですねえ。

森林限界ということもあるけど、これから南アルプスが始まるんだって感じがします。

こちらはとうとう休み無しのGWになっちゃいました。あ~あ!
快晴の空の下
毎度の一人旅でした。
去年の相棒は沢ぢゃなかったら行かないと・・・

あれ~?休み無しでしたか。残念でしたね。
山伏の山頂は笹原に立ち枯れた木もポツポツ、雰囲気最高でした。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: