忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生初体験

2011年02月22日
大晦日に痛めた左ひざが良くもならず悪くもならず、一ヶ月以上経った。。
歩くにはぜんぜん支障ないのだけど、走る時に違和感を感じる。
ふと足を持ち上げるときに、自分で思うように上がらず引っかかってこけそうになることしばしば。
椅子に座るのは全く違和感ないが、正座は出来ないし、足を投げ出して座るが長時間はカナリ辛い。
そしてその状態から立ち上がるとき激痛が走る。
職場や町内事の新年会で料亭に行けば、年寄りじいさん呼ばわりされる始末・・・

先日のスキーでは、悪雪バーンや急斜面で右ターンが出来ず、辛い思いをした。
そろそろ春スキーシーズンがやってくるのに、このままでは指をくわえて仲間を見送る事しか出来なくなる!
せっかく今年は雪が多いっていうのに・・・

遊ぶ時間はあっても病院に行く時間がない!
とホザイテいたが、先日別件で病院に行く事があったので、ついでに整形外科を受診してみた。

拍手[0回]

医師曰く、レントゲンで見る限りは全く異常がないとの事。
考えられるのは半月板損傷。
もっと詳しく調べる必要があるのでMRIを予約すると。。。
で、この日は痛み止めの注射を打って、湿布と痛み止めと胃薬の薬をもらって帰宅。

あれから一週間。全く症状は変わらず。
本日人生初のMRIのトンネルに入って来ました! 足だけ。。
mri1.jpg
画像はイメージです。

結果は・・・
「痛みの原因となるものは見当たらない。
ひとつ小さな点が見えるが、これが半月板のカケラだったら手術で取り出す必要がある。
カケラかどうかは内視鏡で確認しないといけない。」
とのこと。

「でもそんな感じの痛みぢゃないんですけど。」
と、こんな感じでこーなってどーなってと、また一から説明したら・・

「筋力が弱って、立ち上がるときに痛みが走ることもあります。」
と、老人用に筋力アップの体操を紹介したパンフレットをくれた(汗)
あのぉ・・失礼ですけど先生・・

「しばらく様子をみて、痛みが続くようだったらまた来てください。」



う~ん・・
骨とか筋に異常がなかったから安心と、このまま様子を見てていいのか?
どこか違う病院にいったほうがいいのか?
レントゲンやMRIで一万円近くも使ったのに・・・

午後から職場に復帰。
知り合いの自動車整備士のところへ書類を届けに行く。
そこでの雑談で、どこかで聞いたような話が出た。

N社のディーラーに”たまに”エンジン不調が起こる車を持ち込んだ。
エンジンのコンピューター診断の結果は良好。ダイアグ(自己診断)には故障記録は何も残っていない。
そのときはエンジンも快調だった。
で、ディーラーのメカニックは、
「今は正常なのでわからない。もうしばらく様子を見て、調子が悪くなったらまた来て」
で診断料として6000円も請求が来たそうだ。。

笑えない。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: