忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しい出逢い

2011年02月15日
昨日の休日、丹後の朝は雪がちらついてうっすら白い。
5614のDemioで8時に出発!雪の与謝峠を越え福知山に出る。
道路上には無いが、屋根の上や野はまだ白い。
舞鶴若狭道をグングン南下。
空模様は快晴に。
山陽道の三木くらいまで日陰は雪で白かった。
しかし・・だ、高速道路上は雪でなく別の物で白いのだ・・・。
そう、凍結防止?融雪?剤のいわゆる 塩 。
車には最悪の白き魔物。
その白い魔物は、結局「晴れの国」までず~っと続いてた・・(汗)

IC下車後、濃い系色のDemioはまるで塩釜で固めたようなので、燃料補給ついでにコイン洗車で洗ってやる。

予定通りの到着でお昼。
事前にCheckしておいた「えびめしや」に直行!
オムえびめしを食す。
写真撮るの忘れてました。。

拍手[0回]

さて、本日わざわざ快晴の晴れの国までやって来たのは、B級グルメ「えびめし」や「ホルモンうどん」を食べに来たのではない。

気になる商品を実際に手にとって、上から下から後ろから前から確認。
あるところには手ぇ突っ込み、またあるところは引っ剥がしたり(笑)
開けるところは空けてみて、動くところは動かしてみて。
吟味をしにやって来たのだ。

外観。
状態は申し分ない。癌どころか肌荒れも見受けられない。
まぁ、プラスティック部分は経年劣化的なものはあるが・・・。
肌の色は再塗装との事だが希望の色。特に問題は無かったが前のオーナーの趣味で塗り替えたとの事。
モールとかバッジに欠品があるものの、そんなものは所詮飾りなので機能には何の問題もないし。
テールアッパーゲートの下端に錆が発生していたが、初期治療で大丈夫そう。
この部分のガスショックがお亡くなりだったが、何か引っ掛けておけばOK。
惜しいのは純正片目が割れてた事くらいか。マニアには叱られるかも知らんが、国産品で対応できる。

臓物部分。
臓物内をオイルフィラーから覗き見するが、前のオーナーがマメに換えていたようで、スラッジが溜まってる様子は見受けられない。
緑の液体も赤い液体もキレイそのものだ。
エンジン始動時の掛かりがもひとつだが、ど~もセルの回転が弱弱しい。バッテリーの寿命が近いのだろう。
いったん掛かってしまえば異音もなく、吹けあがりも快調だ。
A/C(実際にはクーラー?)もOKな様子だし。
ステアリングシャフトのジョイント部に錆が見受けられる。
ランクルでもよくあるけど、ガタが出てる様子。このジョイントは交換かな?

下から覗いてみる。
英酷車にありがちな老いるのお漏らしが少ない。無いとは言えない(笑)
スイベルオイルはにじみ程度。漏れてないのは入ってない?ってことはないでしょう・・多分。
サブサイレンサーに大穴発見!
晴れの国では下回りの腐食防止という概念が無いのか?シャシブラック塗装を施した形跡がない。
フレーム全体うっすらと錆が出ている部分がある。ボディも表面的なもので致命的なものではない。

試乗させていただく。
4速A/Tは変速ショックもなくスムーズに加速!
ブレーキも普通に利く!あたりまえか。。いや、複雑な機構のこのブレーキはトラブルも多いそうだし。。
エンジンルームを覗いたとき確認したが、アキュームレーターは交換した形跡がなかった。
距離的にみてもそろそろ過江戸期か・・ぢゃなく換え時か。
おまけの話、そことポンプをつなぐステンメッシュのホースが劣化してはじると、ブレーキが全く効かないという噂だし。。。
おっと、スピードメーターがおかしいぞ!ぜんぜん指針が上がらない!
と言いながら見てたら徐々に上がって、数分後には正常なスピードを指してた(爆)
ハンドルに少し振ってみると、少しガタが。コレはエンジンルームで見たあの錆の部分だろうきっと。
お店に帰ってバックで車庫入れ。
当然バックも問題なし。
A/Tのストールテストもしてみたかったけど、コレをやってミッション壊れでもしたら話ややこしくなるし。。
まぁ、走って問題無さそうだからOKだってことにしておこう。

内装だが、これが・・・
後付けNAVIのモニター、この取り付けがまた凄い所に固定してあるし・・
もし私が極上のレストア物を探しているのなら、目を背けたくなるような状態だわな、こりゃ。
木目合板パネルはひび割れ、上質獣皮シートの表面が所々ハゲている。
プラスティック部品が所々浮いて、スピーカーはコーンが風化して亡くなってる。。
まぁしかし、この辺は値段的にみて想定内。
そもそも木目模様なんてあんまり興味ないし。
表面のクリア剥がして偽皮でも貼るかすればいい事だ。

吟味の結果。
所詮生産されてから20年もたった工業製品。見えないところにたくさんの問題もあるだろう。
そもそも私の目利きが確かかと言われれば全然確かぢゃないし。
まぁ、あとは時の運ですわぁ。
総合評価は低めに設定していた妥協点より、数ポイントも上でした。

値段交渉!
事前に聞いていたP/W2箇所不動分の値引き。
その分も含めてこちらの希望を伝える。

結果は!?
双方気持ちよく商談成立に相成りました。
と思ってるのはこちらだけで、向こうさんは「しめしめ、がははは!」と腹抱えて笑ってるかはF明(笑)


ところでこの車、事前にメールで詳細画像を頂いたのですが、その画像を見てビックリ!
P2024324-2.JPG
5614・・ えっ!? ゴーロクイイヨ!?56良いよっ!!!

なんとまぁ、嫁さんの車Demio、希望ナンバーでもないのに5614が大当たり!
ちなみに車台番号は狙ってもないのに133771。       ・・・がどうしたって?
そして探し求めた車が1/10000の確立で5614って・・
なんか運命感じるなぁ。。これも手放した56が取り持ってくれた出逢いなのか!?(謎)
ってお店の人に話したら、みんな鳥肌立ててました(笑)

2週間後に引き取りに伺うと約束して、帰路につくことに。

帰りは岡山道を北上し、中国道を東へ。もちろん津山付近のSAで「ホルモンうどん」を食べて、
再び真っ白の道を突っ走り、帰宅する頃にはまた塩釜状態に・・・
PR
Comment
えっ
マジ!/@o@/
すげぇ
なんと!!英国デビューですか。

身の回りの整理は入院じゃなくてよかった(笑)

53号線北上の勝央PAでしょうか。
学生時代津山で過ごした私にとって、ホルモンうどんで大きくしてもらったようなもんです。どうもありがとう。
No title
いっちゃん
マジですわぁ。ここに来るまで結構悩みましたけど・・

ANDOHさん
舶来モノでは先輩ですね。
スウェーデンの漢字表記って?と思ってウィキってみたら・・瑞典だって。知らなかった。。
入院でも余命何ヶ月でもありません(笑)しまいには離婚説も浮上してたそうですわぁ(爆)
勝央そんな名前のPAでしたね。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: