忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天滝 滝見行 20100822

2010年08月23日
最近ウオーキングに目覚めた嫁さんから「簡単な山歩きに連れていきなさい」と仰せつかった。
この時期に低山ハイキングは辛いなぁ・・
では少し歩いて涼しく(たぶん・・・)マイナスイオン豊富な場所にご案内しようと、兵庫県最長の落差98mを誇る天滝に車を向けた。

駐車場から渓谷沿いの遊歩道を歩くと、途中に夫婦滝、鼓ヶ滝など見ごたえのある滝が数箇所ある。
釜や淵の水はお世辞にも浸かりたいと言えないくらいの水質・・・播州の小田原川を思い出すなぁ。
歩き出してから35分で天滝の観瀑台に。

IMGP4417.jpg

拍手[0回]

ここから鉄製の階段を登って天滝の真横に出るのだが、なんと団体中高年?高年ハイカーのすごい列(汗)
写真撮ったりおしゃべりに花を咲かせてる動かない列をかき分けて、少しガレを降りて静かな場所を確保し簡単な昼食の準備。
嫁さんはおばさんに捕まってカメラのシャッター押してるし(笑)

IMGP4426.jpg
滝の真下は気持ちいい風が吹いて、予想通り極楽でしたわぁ。

IMGP4422.jpg
足元を白い粒が動いてるんでよ~く見ると、働き者のアリが自分の体重の数倍はあろうかという米粒をせっせと運んでおりました。

団体さんは杉ヶ沢方面へ登って行ったようで、辺りはそれまでの喧騒が嘘のように静かになった。
我々は来た道を戻り、短い山歩きを無事に終えました。

これから徐々にレベルを上げていき、目標は富士山だそうな。
さぁ、次はどこへご案内しようか?
PR
Comment
こんばんは^^
こんばんは^^

涼しそうな滝ですね。
今回の帰省で思ったのですが、やっぱり夏は沢ですね。
あ、もちろん、これは登れませんけど^^;

奥さんと富士山、近い将来行けると良いですね^^
どもっ
予想通り涼しかったですよ。水の質は別として・・
やはり上流に湿原とかあるからですかね?

もちろん夏は沢ですっ。しかし秋が旬の沢もあったりしますよ。藪漕ぎがメインの沢とかw

富士山、ホント行けるんでしょうかねぇ?ww
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: