忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GW2010

2010年05月05日
今年のGWは晴天続きでしたね!
晴天の空の下、朽木の桑野橋河川敷公園(通称:桑野橋キャンプ場)で嫁さんと二人でのんびり2泊してきました。
私がsnowperkのテントを張ったら必ず雨が降るジンクスは見事に覆されましたわぁ(笑)

ここは掃除協力金として一日あたり一人300円(子供一人100円)だけと云う、関西のキャンプ場では珍しい超低料金。施設はトイレと水場(炊事棟ぢゃなくタダの水場)があるだけのシンプルさ。あとは自然景観が良い!コレだけで良いんです!

しかし・・・そこはやはりGW・・・人が多かったぁ。
昼間はキャンパー約3割?あとは日帰りで川遊び&BBQでやって来る人達でごった返す感じ・・
まぁ昼間は別として、夜は ”割と” 静かに過ごせました。
晩秋に来たときゃほぼ貸切状態だったのにねぇ。

そして今回、無事に220Fがフィールドデビューしました。

tIMGP3916.jpg



拍手[0回]

安曇川の対岸に見える枝谷から2mくらいの滝が落ちるのが正面に見える場所を陣取って、朝夕の静かな時間はその滝を遠くに眺めながらコーヒー飲んで(いや・・ビールかな)本を読んで過ごす至福の時間。昼間はBBQセットを広げて川遊びに来る人たちで対岸が見えなくなるのでちょっと残念。
よ~く見ると、2m滝の上に堰堤があり、その上に大きな滝が見えてます。これは調査しなくてはいけません!
でも渓流シューズ持って来てないし、川に入る予定なんてしてないんで着替えだって少ないし、という事で桑野橋を渡って対岸の植林に入り、急斜面の仕事道から河原に下りて確認しました。

これは出合いの2m。すぐ上に堰堤が見えてます。そしてその上にやはり滝がありました!調査開始です。
tIMGP3923.jpg
それなりの格好なら滝身を簡単に登れますが、今回は左の土手を植林を掴みながら登ります。

踏み跡を辿り、堰堤も一気に巻いて上の滝を正面から見た絵。
tIMGP3928.jpg
雑木が邪魔して見難いですが、8mくらいのイイ滝でした。直登は無理かな・・

上流にしばらく登ってみましたが、傾斜が緩くなって平凡な流れな上に倒木が邪魔して歩きにくく調査終了。
左岸植林の仕事道を辿って桑野橋に帰ったとさ。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: