忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紀伊半島トリップ 其の弐

2013年06月25日
2日目の朝は早く、5時に起床。
昨晩に買ったコンビニ弁当とインスタントみそ汁で朝食を済ませ、のんびりし過ぎて6時に出発・・
集合場所の勝浦宇久井漁港まで軽く30分はかかるが、集合時間は6時半(汗
飛ばしに飛ばしてギリギリセーフで到着。

お世話になるのはこちら南紀マリンレジャーサービス

諸説明諸注意の後、7時少し前に出港!

IMGA0726.JPG

拍手[0回]

結構波があり、船が揺れる揺れる。
嫁さんたちはキャーキャーと騒ぐ騒ぐ(爆

沖に向かう事約25分、船長さんが沖にそれらしいものを発見!
早速居ました!海面に背中を出したり潜ったりしている。
ゆっくり近づくが、相手も距離を保ってなかなか近くでその姿をじっくり見せてくれない・・
見える範囲、5~6頭くらいの集団のよう。

002.jpg

船長の説明ではハナゴンドウクジラとのこと。通称ハナちゃん?
体長は1mくらいか?もう少し大きいか?

どんどんハナちゃんは離れていき、船長は諦めた様子で他を探そうと船の進路を沖に変えた。
だが、南西方向から雨雲が近づいて来ていて、進路変更とのこと。まだまだ沖の方がポイントらしいが残念。

陸から見たときに遥か沖を何隻か貨物船が通っていたが、その辺りまでやってきた。
しかーし、な~~んも居ねぇ~。
そして一人二人と船酔い・・

残念だが寄港しながら探すとのこと。
遥か向こうに見える勝浦市内は極地的に激しい雨が降ってる様子。。天候も天候だし仕方ないか。
帰りはシイラを狙うってトローリングしながら航行。

すると先ほどの集団か?またもやハナちゃん発見!
少しの間見れていたが、バラバラに散らばって逃げてった。

どんどん陸に近づいて海水の色が黒っぽい外洋からブルーに変わる場所がある。潮目っていうらしい。
ここがポイントでよく釣れるとのことだが、お見事50cm位のシイラをGet。

IMGA0743.JPG

湾内に入って船長が座ってた見張り台?に座らせてもらい、ご満悦の娘さん。

10時過ぎに無事帰港。
お目当てのザトウクジラには出会えなかったのは残念だが、自然が相手なので仕方ない。
嫁さんはまた来ると意気込んでる(笑

IMGA0744.JPG

初めて生シイラを見て、初めてお造りを頂きました。
お味は・・・太平洋っ!(笑

宇久井漁港を後にし温泉に直行!
ホテル中の島の波打ちぎわ露天風呂を目指したが、14時からとのことで涙をのんで他を探す。
その前に何だか腹が減ったぞ。朝が早かったからか?さっきお造り頂いたのに・・
まぁお昼には少し早いが勝浦市内で鮪の昼食とした。

お風呂は湯川温泉きよもん湯へ。
無色透明のお湯だが硫黄の香りがいいおふろだった。源泉掛け流しとのこと。

この後、大地町のクジラ博物館って話もあったが、帰宅が遅くなるのも何なので帰路につくことにした。
でかい紀伊半島、このまま田辺まで太平洋側を走るか、新宮から山の中の中辺道で田辺を目指すか。
温泉のおばちゃんに聞くとやはり思った通り、時間的にはあまり変わらないが信号も少なく道も広く走りやすい中辺道がいいと。

とまぁこんな感じでぐるりとまわった紀伊半島2日と少しのトリップは終了したのであった。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字