忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ステアリングシャフト

2011年06月29日
購入時に確認していたステアリングシャフトのガタ。
部品は随分前に英国から届いていたんだけど、やっと交換作業に着手した。

CA3B0299.jpg

上が取り外したシャフトで、下が今回交換したアフターマーケット物。
姿かたちが違うのは、純正品番RTC5876が廃盤となり、NTC8478に統一された為だ。

拍手[0回]

日本のディーラーで純正品を買ったら幾らするのか?怖くて聞けないし、聞いたところで買うはずもないから聞く気もしないのだけど、ちなみにこのアフター物は38.10ポンド。
付加価値税入れて45.72ポンドだから6千円ほど。
この時は何だかんだと合計の重さが3.9kg分のオーダーをしたので送料が6千円近くも掛かったけど・・(汗

ガタの原因はステアリングコラム側のユニバーサルジョイントの劣化でした。

CA3B0303.jpg

どこのメーカーでもガタが出ることもあれば、固着して動かないこともあったりする部分。
このレンジの部品としては、ゴム製のカップリングもギアボックス側のユニバーサルジョイントも単体で設定があるのに、何故か今回不具合となったココは無くAssy交換となった。。

本国やら入間方面やらから届いた部品が積まれているが、開封されてあるべき場所にに装着されるのはいつの日か・・・

IMGP5485.jpg

実は、先日我が家のBJ41が新しいオーナーの元へ旅立って行きました。
嫁いだ先はは富士山の麓で、知り合いの紹介で良い縁談がまとまった。

車を所有してから、初めてのランクルが無い生活。。
このことに関してはまた特集(笑)を組もうと思う。

ただ、一言書いておこう。
BJ41を取りにわざわざ富士山の麓から丹後に来られて、無事に商談成立した後に富山経由で帰宅された。
その途中、ステアリングシャフトのジョイントがバラけてハンドル操作不能になったらしい・・・
少しガタがあるのはわかってたけど、事故にならなくて良かったもののほんとに申し訳ないことをした。
紹介者からそのことを聞いたので早速電話を入れたのだが・・
「そんなことでわざわざ電話頂いてスミマセン」
と、、あっけらかんとした返事には恐れ入りました。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: